筋トレのモチベーション爆上げ間違いなし!やる気が何十倍にも上がる11の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして。大阪のジムでパーソナルトレーナをしているナカノです。

「筋トレしたいけどジムに行くまでがめんどくさいな…」「モチベーションが全然上がらないな…」と言った悩みをお持ちでないですか?

めちゃくちゃ気持ちわかります!自分はかなり飽き性なので、筋トレし始めの頃は毎日感じていました。なんなら今でもジムに行くまでがめんどくさいなと感じることもあります(笑)

そんな自分がなぜ2年間もしっかり週4回ジムに通うことができたのか。モチベーションが上がらない時は実際にどうしてたのかをこの記事では書きます。

モチベーション爆上げ!筋トレがしたくなる方法11選

1.インスタで筋肉女子を眺める

筋肉女子はこれでもかというくらい見漁りました(笑)

筋肉女子をみる→可愛い→モテたい→筋トレ頑張る!!といった思考回路でかなりやる気が湧いてきます。

実際に自分が見ていた、筋肉女子のインスタグラムを紹介しますね。フォロー必須です!

 

 

やばい…筋トレしたくなってきました…(笑)

2.インスタでマッチョを眺める

1つ目と似ているのですが、2つ目はイケメンマッチョをインスタグラムで眺めることです。※そっち系ではないです(笑)

マッチョな人を見ると、自分も負けてられない!こうなりたい!と言った感情がフツフツとわいてきます。

実際にチェックしているマッチョを紹介しますね。

 

 

もうダメだ…ジム行ってきていいですか…?(笑)

3.youtubeをみる

3つ目は、やる気が出ないと感じたらベッドに寝転んでyoutubeを見ましょう!

その代わり、チャンネルがーどまんのドッキリを見るのはダメですよ(笑)ごめんなさい、自分がかなり好きなyoutuberです。

筋トレを中心に動画をあげているオススメのチャンネルを紹介しますね。

Kanekin Fitness

肉体美を競う競技があるのですが、日本でもトップに入る選手のKanekinさんです。

筋トレ動画はもちろんすごいんですが、動画の編集がかなり上手で見てるだけでかなりやる気が出ます。

4.友達に目標を宣言する

これも実際に自分が試した方法で、友達に自分の目標を宣言しちゃいましょう。

5キロ痩せる、ベンチプレスで100kgあげる、大会に出るなど、どんな目標でも構いません。友達に宣言してしまうと本当に後に退けません。

やるしかない環境を自分で作っちゃうのも一つです。

5.なんで筋トレを始めたのか原点回帰する

5つ目は、自分がなぜ筋トレを始めようと思ったのか、改めて考えることです。

自分の場合は、太ってたのをバカにされて悔しくてトレーニングを始めたのですが、バカにされた時のことをいつも頭の片隅に置き、「見返してやる!」って気持ちを原動力に筋トレしてます。

ただ、今は「モテたい」って気持ちの方が強いのが正直な気持ちです…(笑)

6.新しいジムのウェアを買う

6つ目は新しいジムのウェアを購入しちゃう方法です。

新しい服って着たくなりますよね。そのカッコいい服でトレーニングなんてモチベーション上がりまくりです。

人気のあるブランドを2つ紹介しますね。

CRONOS(クロノス)

フィットネス界隈ではかなり有名なエドワード加藤さんがモデルをつとめた、有名になったブランドです。実店舗も大阪と東京にあるので気になった方は是非足を運んでみてください。

URL:CRONOS公式ページ

LYFT(リフト)

LYFTは先ほど説明したエドワード加藤さんが実際に手がけているブランドです。タンクトップや帽子は売切れしているのもいくつかあるので、気になるものがあれば早めにポチっちゃいましょう。

URL:LYFT公式ページ

7.とりあえずEDMを聞く

7つ目は、とりあえず爆音でEDMを聞きましょう。

実際に音楽を聞くことは、快感に関係する脳内ホルモンである「ドーパミン」の分泌を促します。ドーパミンは集中力のアップややる気のアップに関係していることが脳科学でも分かっているんです。

おすすめの曲を紹介しますね。これを聞けば、ジッとはしていれません。

8.ジムで友達を作る

8つ目はジムで友達を作ることです。

友達とまではいかなくても、会えば少し喋るくらいの関係がいいかもしれません。

実際に、挨拶するくらいのおじさんから「お兄ちゃん、かなり体大きくなったな!」と言われてモチベーション上がりまくった経験もあります。

9.嫌々でもジムに行く

9つ目は、とりあえず嫌々でもジムに行ってしまう方法です。

行ってしまいすれば「よし、やるか!」と絶対にテンションは上がってきます。

仕事や勉強の嫌なことでも、いざ手をつけてみたら集中してやってたみたいな経験があると思います。とりあえず行動しちゃいましょう。

10.エナジードリンクを飲んでしまう

これは、もう最終手段の一つです。

エナジードリンクを飲んでしまいさえすれば、もう行かざるをえません…(笑)

カフェインで元気が出ているのに、家でゴロゴロはできません。

11.ご褒美を用意する

最後の方法は、ご褒美を用意してみましょう。

これは脳科学的にも証明されている方法で、行動した結果、報酬があればやる気が上がると言われています。

「筋トレしたら、今日は好きなもの食べよう」や「筋トレしたら、今日はゲーム長めにするぞ」などご褒美はなんでも構いません。

番外編 | 著名人の名言

ここからは伝説のボディービルダーやスポーツ選手の方の名言をみていきましょう!

1.アーノルド・シュワルツェネッガー

伝説のボディービルダーであり、映画俳優、政治家などなんでもこなしてしまう、日本ではシュワちゃんでおなじみのアーノルド・シュワルツェネッガーさんの名言です。

強さは、勝つことから
生まれるのではない。

強さを鍛えてくれるのは
苦労なんだ。

困難にめげず
あきらめないと決心する
それが強さなんだ。 

2.マッスル北村

筋トレをしている人なら一度は耳にしたことがあるマッスル北村。ストイックさあまり急激な減量を行いすぎて、急性心不全を引き起こして亡くなることとなってしまった。そんなマッスル北村さんの名言です。

他人を納得させる記録や結果よりも
たとえ自己満足と笑われようが、

自分で自分に心から「よくやった」と、ひとこと言える闘いこそ、
まことの勝利であり人間としての自信と誇りを得て、

人生で最も大切な優しさや思いやりを身にまとう瞬間だと思う。

3.ドリアン・イエーツ

プロボディービルダーで、世界最高峰の大会、ミスターオリンピアで世界一のボディービルダーになる。しかし、肩と上腕三頭筋を怪我してしまい引退を表明したドリアン・イエーツさんの名言を見ていきましょう。

何だそれで終わりか?

今見知らぬ男がドアから入ってきて、君のこめかみに拳銃を突きつけて「あと二回やれ」と言ったらどうするね?死に物狂いでやるだろう?

追い込むとはそういうことさ。

4.王 貞治

野球界のレジェンドです。知らない人はいないほど有名で、ストイックなんです。そんな王 貞治さんの名言を見ていきましょう。

努力は必ず報われる。

もし報われない努力があるのならば、

それはまだ努力と呼べない。

まとめ

今回は筋トレのモチベーションが上がらないときに、どうやってモチベーションをあげるのかについて書きました。

モチベーションが上がらないとき、ジムに行きたくないな、なんて誰もが思うことです。

そんな時こそ無理して筋トレするのではなく、youtubeを見たり、音楽聴いたり、自分の好きなことしてみるのも一つです。

この記事を読んで、1人でも多くの人のモチベーションが上がるとこの上ない幸せです!

無理をせずに、頑張っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

foobit_admin

お役に立てましたら、一人でも多くの方にシェアをお願いいたします。